ノアンデが誇る透臭サポート天然由来成分を大解剖!!

ワキガ対策用クリームとして高い人気を誇っているノアンデですが、その抑臭力(ノアンデが言うには透臭力)の秘密は2つの有効成分と、複数の透臭サポート天然由来成分です。

ハッキリ言って2つの有効成分については、多くのデオドラントで採用されている成分でもあり、特に目新しさのようなものは感じません。

つまりノアンデがこれほどまでに支持されている理由の秘密は、複数の透臭サポート天然由来成分に隠されていると言っても過言ではないでしょう。

というわけで今回は、ノアンデが誇る透臭サポート天然由来成分を大解剖していきたいと思います。

ノアンデの透臭サポート天然由来成分

柿タンニン

タンニンは茶やワインなどにも含まれていると言われていますが、断トツで含有量が多いと言われているのが「柿」です。

石けんやボディソープなどでも使用されることが多く、非常に消臭効果が高いとされています。特に中年男性向けの加齢臭対策として、広く用いられているのも柿タンニンです。

柿は普段から私たちも口にする機会がある果物ですし、その安全性の高さは疑う余地もないでしょう。

柿渋エキスと表記されている場合もありますが、ニオイ対策・体臭対策としては非常に人気の高い植物性成分です。

シャクヤクエキス

「立てば芍薬…」という言葉があるように、聡明な女性の姿を表現するのにはピッタリと言っていいほどの外観をした綺麗な花です。

そんなシャクヤクから抽出されるエキスは「色素沈着抑制作用/抗酸化作用/対紫外線効果/抗シワ作用」を有し、スキンケア製品や日焼け止め、パック製品などに使用されています。

シャクヤクエキスは紫外線から肌を守る効果が高く、日焼け防止としてはもちろん、お肌のシミ・そばかすに対しても効果が認められており、肌に対するアンチエイジング効果にも期待できる成分ですね。

茶エキス

ちょっとした殺菌成分を持つアイテムの中には、茶カテキンなどを採用しているアイテムも多く、私たち日本人にとっては非常に馴染みのある成分ですね。

その安全性の高さは言うまでもなく、食卓周りで使用できるような殺菌成分としても茶カテキンなどを使用している商品も少なくありません。

「消炎作用/抗酸化作用/抗菌作用/収れん作用」を有し、肌に負担をかけることなく抗菌効果が得られる成分として人気があります。

ハマメリスエキス

収れん作用を持っている植物性成分です。

消臭効果というよりはスキンコンディショニングとしての意味合いが強く、毛穴を引き締めて目立たせなくするような目的で用いられています。

化粧水などにも使用されていますが、化粧水の場合は「化粧のノリを良くする/毛穴を目立たせなくする」という目的が主で、ノアンデの場合は「毛穴を引き締めて汗を抑える」という効果が期待できるのかもしれません。

甘草

甘草は読んで字のごとく非常に甘さを持っている植物で、その甘さはショ糖の数十倍とも言われています。

抗炎症、抗アレルギー作用を持つと言われていますが、日本においては1日の摂取量を200ミリグラムに制限されたという過去があり、その理由は薬理学的な副作用だそうです。

しかし危険性があるかどうかというとそうでもないようで、アメリカなどでは普通に食品などにも使用されていますし、日本においても化粧品などにおいて使用されていない製品を探す方が難しいくらいであるという背景があります。

セイヨウオトギリソウ

外用薬としても用いられることが多いのがセイヨウオトギリソウです。

「日焼け予防/創傷治癒促進作用/収れん作用/消炎作用」などに期待して外用薬になることが多い成分ですが、ノアンデにおいては収れん作用による制汗効果を期待してのものでしょう。

専門家の間では、経口摂取の危険性に対して様々な議論があるようですが、外用薬や化粧品としての危険性はないとのことです。

キダチアロエ草

別名「医者いらず」と呼ばれているくらい、様々な健康効果が期待できるキダチアロエ。日本でアロエと言われたら、アロエベラかキダチアロエを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

一般的な清涼飲料水やヨーグルトに使われるアロエベラに対し、キダチアロエは皮ごと100%のエキスとして使用されることが多いですね。

外用薬として「火傷に効く」などの抗炎症作用が有名なアロエではありますが、その効果については専門家の中でも意見が分かれているようです。

少なくとも、強い紫外線にさらされながらもプルプルの葉肉を保つエネルギーを持っている植物なので、肌に対して強い潤いを与えてくれそうな感じがしませんか?

副作用や安全性に問題はなし

ここでは合計7つのノアンデが誇る透臭サポート天然由来成分について調べてみましたが、これと言って危険性が心配な成分はありませんでした

中には「経口摂取の場合は…」というようなカタチで含みのある成分こそあるものの、実際に厚生労働省の厳しい審査を経て医薬部外品として製品化されているという背景もあるので、特に問題はないでしょう。

(これを気にし始めたら、多くの化粧品が使えなくなってしまうというレベルです)

ノアンデがノアンデとして、数多くの体臭予防クリームの中でも絶対的な支持を得ている秘密は、このサポート成分の組み合わせと2つの有効成分との相性によるものだと言っても過言ではありません。

肌に対して低刺激で、長時間の抑臭効果を実現しているノアンデの秘密を垣間見たような気がします。

最後に

ノアンデには様々な植物性成分によるサポートがあります。

これらが組み合わさって臭いに対して働きかけてくれると考えると、なんだか非常に頼もしいですね。

これらの安全・安心な植物性成分によって、高い抑臭効果が実現しています。体臭・ワキガ臭に困っている方は、ぜひノアンデを試してみてはいかがでしょうか?


トップ記事ノアンデの口コミ・評判を徹底調査!!|買う前に知りたい最安値情報